当店のこだわり

「心」へのこだわり
「お客様へ感動を」を第一に考え、手間を惜しまない料理と心からのおもてなしをお客様へ提供する。十人十色のお客様と接客するため、日々の社会情勢やトレ ンドに目を配り一人ひとりのお客様との対話を大事にして「気持ちのよい接客」を心がける。

「食」へのこだわり

“地鶏にこだわる”
鶏は朝引きの大和肉鶏を使用。当日朝に絞めた鶏を提供したいとの考えから大阪近郊の地鶏を探していたところ、奈良県の大和肉鶏に出会い、味に惚れて養鶏場まで赴き交渉の末、直送して頂くことができた。昼に持ってきてもらった丸鶏を店内で捌き、新鮮な大和肉鶏をお客様へ提供している。
“わさびにこだわる”
「おいしいわさびを食べてもらいたい」その想いから店主が島根県で見つけた「かじか農園」の高級生本わさびを随所で使用。丹精込めて作られたこの生わさびは辛味は控えめで風味と甘さが口の中に広がり、粘り気があるのが特徴。
“旬にこだわる”
通年商品である「鶏」では季節を感じることが難しいため、和食店で学んだ経験を活かして野菜を中心とした旬の食材を用いたメニューを月替わりで用意。

「飲」へのこだわり

“日本酒にこだわる”
常時12~16種類の地酒を揃え、様々な味わいの日本酒を楽しんでいただけるようにしている。入荷本数は毎回1本づつとして常に変化のある日本酒を提供。安価なハーフサイズでの提供も行い数種類の日木酒の飲み比ぺもできるようにしている。オーナー自身、日本酒が好きな為多数の日本酒を飲んできていることから、お客様の噌好や料理との相性を考えた日本酒の提供もできる。
“焼酎にこだわる”
定番のものから普段お目にかかれないものまで多数揃える。数量限定で「イオン鉱石」が入った焼酎甕サーバーに入れてまろやかな味わいの黒霧島や前割りした芋焼酎を黒千代香で飲むお湯割りも提供。
“ビールにこだわる”
生ビールはサントリーのプレミアムモルツを使用。毎日のサーバー洗浄やガス圧チェック、週一のスポンジ洗浄、グラスの洗浄などの徹底ななど「おいしいビール」を楽しんでいただけるよう努めている。
サントリーより「プレミアム達人店」の称号をいただき、今後も高い意識を持って一杯一杯の生ビールを注ぐ。

「空間」にこだわる

“らしくない”
2Fをソファ席にし、「ダイニングで食べる」のではなく「リビングで寛ぐ」空間をつくり、焼鳥屋“らしくない”店内。よく動くお子様に配慮して、テーブルを低くしてお子様も食事がしやすく親御さんもゆっくりと食事を愉しめるようにした。大型モニターを設置して、貸切(9名様以上)では子供番組やDVDを写したり、スポーツイベントの放映なども行っている。